日本植民地研究の論点

日本植民地研究の論点

日本植民地研究の論点

編著政治・行政社会歴史経済

日本植民地研究会編
駒込武(教育学研究科 / 分担執筆)
出版年月
2018.07
図書体裁
A5
出版社
岩波書店
ISBN
9784000612791
定価(税抜)
3,800円
頁数
288
本文言語
日本語

内容紹介

研究の緻密化と並行して細分化が進むなか,「帝国」の構造や植民地支配のあり方を総体として把握・理解する必要性がますます高まっている.そのために必要な論点を,政治・経済の制度と文化的側面の双方に目を配りつつテーマ別に整理し,第一線の研究者36人がわかりやすく解説する.研究の到達点と今後の展望を提示する画期的入門書の誕生.

図書に貢献している教員