意思決定の心理学 : 脳とこころの傾向と対策 (講談社選書メチエ)

意思決定の心理学

脳とこころの傾向と対策

講談社選書メチエ

単著心理

阿部修士(こころの未来研究センター / 著者)
出版年月
2017.01
図書体裁
四六
出版社
講談社
ISBN
9784062586450
定価(税抜)
1,300円
頁数
208
本文言語
日本語

内容紹介

ケーキを食べるか? 休日に何をするか? 投資先をどこにするか? 人間関係を円滑にするためにどう行動するか?

生活は意思決定の連続です。あるときは上手く意思決定ができ、あるときは失敗する。あるときはすぐに決まるのに、あるときはなかなか決められない。なぜでしょうか?

本書は心理学と脳科学の最新の研究から、さまざまな具体的事例や実験の結果を紹介しながら、わたしたちの意思決定のメカニズムを探っていきます。

情動と理性というふたつの対立する「こころのはたらき」に注目する二重過程理論がバックボーンになっています。

マシュマロテスト、トロッコジレンマ、歩道橋ジレンマ、損失回避性、疲労、ブドウ糖、依存症などなど、意思決定のメカニズムと影響を与える要因を徹底的に検証します。

脳とこころの癖や傾向を知っておくことで、わたしたちはよりよい意思決定が可能になります。

わかっているようで実はよくわからない、自分の「こころ」を知るための必読書です。

図書に貢献している教員