サービソロジーへの招待 (サービス・イノベーション)

サービソロジーへの招待

サービス・イノベーション

編著経営

村上輝康 他編
平本毅(経営管理研究部 / 分担執筆), 山内裕(経営管理研究部 / 分担執筆), 原良憲(経営管理研究部 / 分担執筆), 嶋田敏(経営管理研究部 / 分担執筆)
出版年月
2017.06
図書体裁
A5
出版社
東京大学出版会
ISBN
9784130421454
定価(税抜)
3,900円
頁数
288
本文言語
日本語

内容紹介

世界のサービス経済化において,サービス産業をどう革新するか.医療,介護,技能教育,観光,日本型クリエイティブ……生産性の向上や付加価値の増大をめざして,科学・工学的アプローチ,そしてマネジメントやデザイン(設計)も包摂した,サービスに関する総合的な研究の入門.

目次

Ⅰサービソロジーとは何か
 第1章 サービス学とサービソロジー[村上輝康]
 第2章 サービソロジーとサービス価値共創フレームワーク [村上輝康]
 
II 価値共創とサービソロジー
 第3章 提供者と利用者の「やりとり」による価値共創[平本 毅・山内 裕]
 第4章 サービスの「便益」と顧客満足[藤村和宏・森藤ちひろ]
 第5章 「気づき」に基づくサービス提供者間の価値共創[福田亮子・神成淳司]
 第6章 eラーニングを通した「経験価値」の共創[橋本洋志・石黒 周]
 第7章 サービス共創価値の「測定尺度」をつくる[丹野慎太郎・戸谷圭子]
 第8章 サービソロジーは何をもたらすか[村上輝康]
III イノベーションとサービソロジー
 第9章 サービスを「設計する」とはどういうことか[西野成昭・原 辰徳・嶋田 敏]
 第10章 サービソロジーで「経営する」[戸谷圭子]
 第11章 サービソロジーと「技術革新」[新井民夫・山本吉伸・西村悟史]

図書に貢献している教員