細胞のマルチスケールメカノバイオロジー

細胞のマルチスケールメカノバイオロジー

編著工学医歯薬・生命

佐藤正明 編
安達泰治(ウイルス・再生医科学研究所 / 分担執筆), 井上康博(ウイルス・再生医科学研究所 / 分担執筆)
出版年月
2017.05
図書体裁
菊判
出版社
森北出版
ISBN
9784627691414
定価(税抜)
3,200円
頁数
160
本文言語
日本語

内容紹介

工学から生物学・生命科学・医学へと広がりをみせつつあるメカノバイオロジー(バイオメカニクス)について,第一線の研究者がまとめた入門書.
本書では,生体組織や器官の機能を理解するうえで重要となる細胞の力学刺激に対する応答機構について,細胞骨格のようなミクロなスケールから生体組織のようなマクロなスケールまで,細胞のメカノバイオロジー研究の実際を紹介する.
研究背景から今後の展望までをわかりやすく説明しているため,興味をもつ研究者にとって最適な一冊.

図書に貢献している教員