アジュバント開発研究の新展開 <普及版> ( 普及版)

アジュバント開発研究の新展開 <普及版>

普及版

編著化学

石井健, 山西弘一 監修
髙倉喜信(薬学研究科 / 分担執筆)
出版年月
2017.10
図書体裁
B5
出版社
シーエムシー出版
ISBN
9784781312149
定価(税抜)
5,000円
頁数
249
本文言語
日本語

内容紹介

2011年刊「アジュバント開発研究の新展開」の普及版。ワクチン開発研究には必須のアジュバント技術に関する基礎研究、開発、審査行政にわたり網羅している。

目次

第1章 アジュバント総論
1 アジュバントの開発研究の現状と未来;審査行政や社会とのかかわりも含
2 アジュバントの歴史
第2章 アジュバントの免疫
1 アジュバントのシグナル伝達研究の新機軸
2 Th2アジュバントの作用機序と臨床応用
3 免疫反応抑制因子とそのワクチン開発応用への可能性
4 記憶CD8 T細胞の機能と分化メカニズム―新規アジュバント開発を目指して
第3章 アジュバント各論
2 微生物由来のアジュバント
3 オイルエマルジョン
4 核酸アジュバント
5 宿主因子によるアジュバント
6 アジュバントのかたち
第4章 粘膜アジュバント
1 経鼻粘膜投与型インフルエンザワクチンアジュバントの開発
2 小腸粘膜固有層における自然免疫活性化機構とアジュバント開発
第5章 アジュバントの臨床
1 感染症
2 抗がん免疫アジュバントの開発と現状

図書に貢献している教員