次世代アジュバント開発のためのメカニズム解明と安全性評価 (ファインケミカル)

次世代アジュバント開発のためのメカニズム解明と安全性評価

ファインケミカル

その他化学

石井健 監修
明里宏文(霊長類研究所 / 分担執筆)
出版年月
2017.03
図書体裁
B5
出版社
シーエムシー出版
ISBN
9784781312385
定価(税抜)
86,000円
頁数
355
本文言語
日本語

内容紹介

感染症,癌,アレルギーや自己免疫疾患の予防・治療方法として活用が期待されているアジュバント。有効・安全なアジュバントのための作用機序,各論,前臨床・臨床事例,評価・審査行政を専門家が徹底解説している。

目次

第1章 アジュバント総論―現状と将来展望―
 1 アジュバントとは
 2 アジュバントの可能性
 3 アジュバントのリスク 
 4 アジュバントの安全性確保
 5 アジュバント開発研究の新展開:自然免疫研究からのアプローチ
 6 アジュバントの具体例
 7 アジュバント開発研究の今後の展開とワクチン審査行政および医学教育、社会への波及効果
 8 まとめ
第2章 アジュバントの作用機序
 1 アジュバント受容体の立体構造およびそのリガンド認識機構
 2 アジュバントによる生体反応の網羅的解析
 3 アジュバントのターゲットとしての粘膜免疫システム
第3章 アジュバント各論
 1 微生物由来
 2 核酸アジュバント
 3 粘膜アジュバント
 4 デリバリーシステム
 5 サイトカインとアジュバント
 6 エマルジョン,鉱酸塩アジュバント
第4章 前臨床・臨床事例
 1 アジュバント入りがんワクチンの開発1
 2 アジュバント入りがんワクチンの開発2
 3 アジュバントによるがん免疫療法の新展開
 4 コメを利用したコレラ経口ワクチンの開発
 5 Adjuvant Systems:progress toward rational adjuvant selection for disease prevention
 6 パンデミックインフルエンザワクチンとアジュバント
 7 子宮頸癌ワクチンとアジュバント
 8 アレルギー疾患に対するアジュバント療法
 9 B型肝炎ワクチンとアジュバント
 10 C型肝炎ワクチンとアジュバント
第5章 評価・審査行政
 1 アジュバントデータベースとバイオマーカー
 2 アジュバントの安全性と有効性のバイオマーカー
 3 霊長類モデルによるアジュバントの評価
 4 ワクチンアジュバントの非臨床安全性評価ガイドライン
 5 感染症ワクチンおよびアジュバントのレギュレーションと評価法

図書に貢献している教員