ゾル-ゲルテクノロジーの最新動向 (新材料・新素材)

ゾル-ゲルテクノロジーの最新動向

新材料・新素材

編著化学

幸塚広光 監修
中西和樹(理学研究科 / 分担執筆), 金森主祥(理学研究科 / 分担執筆), 村井俊介(工学研究科 / 分担執筆)
出版年月
2017.07
図書体裁
B5
出版社
シーエムシー出版
ISBN
9784781312583
定価(税抜)
86,000円
頁数
416
本文言語
日本語

内容紹介

本書は、多様性に富むゾル-ゲル技術の最新研究動向と応用展開をまとめた書籍シリーズの第5弾。統計からみる研究動向や、光化学から生体材料まで幅広い応用展開をまとめた成書となっている。

目次

【序論】
第1章 統計に見るゾル-ゲルテクノロジーの動向

【基礎編:反応、構造制御、構造形成】
第2章 メタロキサンの合成
第3章 構造制御されたイオン性シルセスキオキサンおよび環状シロキサンの創成
第4章 架橋型前駆体を用いたゾル-ゲル反応による有機-無機ハイブリッド材料の作製
第5章 マルチスケール多孔質材料の構造制御
第6章 有機-無機ハイブリッドエアロゲルの合成と性質
第7章 自己組織化プロセスによるシロキサン系ナノ構造体の創製
第8章 ゾル-ゲルディップコーティング膜における自発的な表面パターン形成
第9章 金属水酸化物の表面におけるミクロ多孔性金属有機構造体の成長
第10章 ナノ粒子活用のための複合化開発
第11章 ナノシートの合成と集積化による高機能材料の創成
第12章 無機ナノフレークやナノシートのボトムアップ合成
第13章 層状水酸化物材料の合成と構造制御
第14章 ゾル-ゲルコーティングの成膜条件と膜品質「成膜欠陥防止のためのヒント」
第15章 樹脂を基板とする酸化物結晶薄膜の作製

【機能編:光、電気、化学、生体関連】
第16章 メソポーラスシリカで結晶粒子を包含したナノ触媒・光触媒の合成と機能
第17章 シリカ系分子ふるい膜の細孔構造制御と透過特性
第18章 撥水ウィンドウガラス
第19章 フッ素フリー撥水撥油材料の開発
第20章 金属酸化物ナノ粒子分散体の調製と有機無機ハイブリッド透明材料への応用
第21章 金属ナノ粒子分散機能性メソ多孔体の創成
第22章 無機クラスターを活用した水溶液プロセスによる蛍光体の合成
第23章 無機ナノ粒子を用いた機能性複合材料の合成
第24章 プラズモニクスとゾル-ゲル法を利用した新規光機能材料の創成
第25章 光機能性シリカガラスの合成
第26章 ゾル-ゲル法を用いた高性能反射防止膜‘SWC’の開発
第27章 マルチ機能性発光材料
第28章 前駆体膜及び結晶化エネルギー投入手法の最適化による電気・光機能性酸化物コーティングの高度化
第29章 InO系前駆体ゲルの構造とインプリント成形への応用
第30章 高輝度LED用シリコーン封止材
第31章 スーパーマイクロポーラスシリカの合成と応用
第32章 自動車用熱線カットガラス
第33章 電池材料合成における液相法の利用
第34章 プロトン伝導性と表面水酸基の結合状態
第35章 イオン伝導性複合体
第36章 カーボン材料の設計と電気化学特性評価
第37章 超伝導薄膜
第38章 強誘電体材料・強誘電体薄膜の開発
第39章 無鉛圧電セラミックス薄膜の開発
第40章 次世代デバイス用誘電体単結晶ナノキューブ三次元規則配列集積体
第41章 シリカおよびシロキサンを含む有機-無機複合材料の生体応答性

図書に貢献している教員