戦争国家イギリス

戦争国家イギリス

翻訳政治歴史

デービッド・エジャトン 著, 坂出健 監訳, 松浦俊輔 他訳
坂出健(経済学研究科 / 監訳)
出版年月
2017.05
図書体裁
A5判・上製
出版社
名古屋大学出版会
ISBN
9784815808747
定価(税抜)
5,400円
頁数
470
本文言語
日本語

内容紹介

20世紀イギリスは、衰退に苦しむ福祉国家などではなかった。エキスパートが権力を握り産業界と手を結びつつ科学技術の開発に熱を上げた「闘志あふれる」国家を描き、現代史の神話をラディカルに破壊。ジェントルマン中心の歴史観が見過ごしてきた実像を明るみに出す野心作。

目次

第1章 戦間期の軍産複合体
第2章 戦争国家とイギリスのナショナル化 1939~55年
第3章 エキスパート国家
第4章 新世代の人々と新しい国家 1939~70年
第5章 反=歴史家と技術家官僚
第6章 戦争国家と 「ホワイトヒート」 1955~70年
第7章 イギリス戦争国家の消滅
第8章 科学・技術・産業・戦争の関係再考
付 録
日本語版へのあとがき
監訳者あとがき
      

図書に貢献している教員