学びのエクササイズ 認知言語学

学びのエクササイズ 認知言語学

単著言語

谷口一美(人間・環境学研究科 / 著者)
出版年月
2006.03
出版社
ひつじ書房
ISBN
9784894762
定価(税抜)
1,400円
頁数
129
本文言語
日本語

目次

空はなぜ青いのか?
「ものの見方」と意味
プロトタイプ
抽象化とスキーマ
イメージ・スキーマ
意味のネットワーク
メタファー
メトニミー
概念メタファー
方向性のメタファー-「上下」のメタファー
「色」とことば
構文と意味
ことばのダイナミズム
ことば、文化、普遍性

ブックレビュー

 言語学では、1950年代以降、人類に普遍的な統語演算能力を重視するチョムスキー的な普遍文法の研究が中心であったが、1980年代になって、話者のものの捉え方を重視する認知言語学が生まれた。当時の状況で認知言語学を提唱することは「巨人ファンの集会で『阪神ファンです』と名乗りを上げる」ようなものだったらしい。認知言語学者である著者の谷口一美は人間・環境学研究科教授で、全学共通の開講科目もある。

図書に貢献している教員

本書に関するニュース