ガウスの数論世界をゆく (数学書房選書 6)

ガウスの数論世界をゆく

数学書房選書 6

その他数学

栗原将人 著, 桂利行 他編
堤誉志雄(理学研究科 / 編集)
出版年月
2017.05
図書体裁
A5
出版社
数学書房
ISBN
9784903342269
定価(税抜)
2,400円
頁数
224
本文言語
日本語

内容紹介

正多角形の作図(「ガウス日記」第1項目)から 4 次曲線の数論
(「ガウス日記」最終項目)までを貫くガウスの数学の真髄を
非専門家向けに解説した, 整数論へのまったく新しい入門.

版元から一言:
岩様理論の第一線研究者による渾身の著作。帯に加藤和也先生の推薦文あります。

目次

第1章 三角関数の値と1のn乗根
第2章 有限体---初等整数論
第3章 ガウス周期
第4章 2次のガウス周期
第5章 4次のガウス周期
第6章 現代の数学へ
付録 群論 ほか

図書に貢献している教員