臨床研究の道標 第2版〈下巻〉 : 7つのステップで学ぶ研究デザイン

臨床研究の道標 第2版〈下巻〉

7つのステップで学ぶ研究デザイン

単著医歯薬・生命

福原俊一(医学研究科 / 著者)
出版年月
2017.07
図書体裁
A5
出版社
健康医療評価研究機構
ISBN
9784903803272
定価(税抜)
3,800円
本文言語
日本語

内容紹介

京都大学で臨床研究者養成プログラム(MCR)を10年以上牽引し、多くの研究者や教授を育て、自らも300編以上の英文原著論文を世界に発信してきた臨床疫学の世界的権威が、渾身の力を込めて世に問う。
臨床研究を志す全ての医療者のバイブル、刊行以来4年を経ても異例のロングセラーを続ける名著がついに第2版(上下巻)となり発売!

【主な改訂点】
1.内容を全面見直し。より理解しやすい内容に刷新。
2.実践演習が行えるワークブックを新たに付属。
3.研究計画作成支援オンラインアプリ「QMentor」を特典提供。
4.新進研究者たちの試行錯誤の物語「私のRQコーナー」を収録。

この本は、「臨床研究デザインの道で遭難しないためのガイドブック(道標)」です。
■世界の論文を読み解き、解釈したい方
■診療現場で抱いた疑問の答を自分自身で見つけるために研究したい方
■研究の結果をまとめ、学会や学術雑誌に発表したい方
■いつもの症例報告から一歩前へ踏み出したい方
この本を手に、症例報告から一歩前に飛び出してみましょう !
医師に限らず、医療に携わるすべての医療者の方々にお読みいただける1冊です。

図書に貢献している教員