書評『怪異の政治社会学』

法学研究科・髙谷知佳准教授 著『怪異の政治社会学』の書評をアップしました

... 神像の破裂、山の鳴動、奇怪な発光、怨霊の祟り、神仏の託宣、天狗の跋扈。室町時代の日本は怪異に満ち満ちていた。しかし怪異は単に不合理な信仰ではないと著者は言う。