SNSカウンセリングの実務 : 導入から支援・運用まで

SNSカウンセリングの実務

導入から支援・運用まで

編著
心理
浮世満理子著
杉原保史(学生総合支援センター / 監修)
Yasushi Sugihara (学生総合支援センター, 監修)
出版年月
図書体裁
A5判
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ISBN
9784820729112
定価(税抜)
2,000
頁数
200
本文言語
日本語

内容紹介

SNSは引きこもり・いじめなど、対面でカウンセリングを行えない案件に有効な手段(ツール)とされてきましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのテレワーク化、豪雨被害などの避難所生活など、オンラインでの支援が再認識されています。企業・自治体・教育機関では、オンラインによる心の支援(=カウンセリング)体制の構築が急務となり、国策としてもオンラインカウンセリング導入のために多額の予算が付けられ、各自治体・教育委員会等に対策の要請が行われています。
著者が常務理事を務める一般財団法⼈全国SNS カウンセリング協議会への相談も多く、厚生労働省の被災者支援、文部科学省のいじめ相談をはじめ、介護事業団体での心のケア、大手生命保険会社での社員モチベーション向上など幅広く実施し成果を上げています。
一方、構築のために必要な人・モノは何か、どのようなシステム(プラットフォーム)を設計するか、内外関係者の役割は何かなど、指標になるものがまだ存在しません。そこで、現在、SNS カウンセリングの現場で活躍する専門家たちが提唱する設計・導入・運営の方法を、企業・自治体・教育機関それぞれの特性に合わせて紹介します。

図書に貢献している教員