岡村秀典教授が立命館白川静記念東洋文字文化賞を受賞

岡村秀典教授(人文科学研究所)が第13回立命館白川静記念東洋文字文化賞・教育普及賞を受賞されました。2019年6月22日(土)立命館大学にて、表彰式と記念講演会が行われたとのことです。

立命館白川静記念東洋文字文化賞は、東洋の文字文化の研究で大きな業績を残した故白川静氏の功績を顕彰するとともに、東洋文字文化などの分野における有為な人材を奨励支援するために設けられています。
岡村秀典教授は、本ポータルにも掲載した『鏡が語る古代史』などの著作によりその業績が認められました。