井口正人教授が日本火山学会賞受賞

井口正人教授(防災研究所附属火山活動研究センター)が2019年度日本火山学会賞を受賞されました。

受賞の対象となった研究テーマは「多項目観測による火山活動評価と比較研究に基づく噴火過程の解明」。40年に渡って桜島の研究に尽力され、噴火の前兆を捉えることが可能になりました。