石井美保先生、藤原辰史先生新刊出版記念イベント、7月6日に開催

人文科学研究所の石井美保准教授の新刊『めぐりながれるものの人類学』『文化人類学の思考法(共編)』と藤原辰史准教授の新刊『分解の哲学』についてレビューしあうイベント「ことばとものの人文学 ——京都、分解、人類学——」が、2019年7月6日(土)14:00から一乗寺の恵文社の奥にあるCOTTAGE(コテージ)にて開催されます。
もう一人の登壇者は『うしろめたさの人類学』の著者、松村圭一郎准教授(岡山大学)。
"本気"のレビュー、朗読・・・三人からつむぎ出される「ことば」の力を感じたい方はぜひ、ご参加ください。

日時:2019年7月6日(土)開場13:30 / 開演14:00
場所:COTTAGE(コテージ)京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店南側
参加費:1000円

参加申し込み・詳細はCOTTAGEのこちらのページをご覧ください。