釜井俊孝教授著『埋もれた都の防災学 : 都市と地盤災害の2000年』が第7回古代歴史文化賞優秀作品賞を受賞

埋もれた都の防災学

都市と地盤災害の2000年

防災研究所の釜井俊孝教授著「埋もれた都の防災学 : 都市と地盤災害の2000年」の下記の書籍が「第7回古代歴史文化賞」の優秀作品賞を受賞しました。

同賞は、島根県・奈良県・三重県・和歌山県・宮崎県の5県共同で古代歴史文化に関する優れた書籍を表彰することを通して、国民の歴史文化への関心を高め、豊かな歴史文化に恵まれた各県の交流人口の増加を促すとともに、各県民の郷土への自信及び誇りを醸成することを目的とするものです。なお、理系研究者でこの賞を受賞するのは釜井教授が初めてだそうです。

おめでとうございます。