新注釈民法17 親族(1) (有斐閣コンメンタール)

新注釈民法17 親族(1)

有斐閣コンメンタール

解説・注釈法律

二宮周平 編
山本敬三(法学研究科 / 編集)
出版年月
2017.10
図書体裁
A5判上製箱入
出版社
有斐閣
ISBN
9784641017528
定価(税抜)
8,200円
頁数
804
本文言語
日本語

内容紹介

『新注釈民法』全20巻。有斐閣コンメンタールの伝統を受け継ぐ新しい本格的コンメンタール。本巻は第4編親族の第1章総則,第2章婚姻,第3章親子第1節実子を取り扱う。一流の執筆陣が判例・学説の現状を的確に示す信頼の注釈書。

目次

第四編 親族 序説
 第1章 総則 725条~730条
 第2章 婚姻 前注
  第1節 婚姻の成立 前注
   第1款 婚姻の要件 731条~741条
   第2款 婚姻の無効及び取消し 742条~749条
  第2節 婚姻の効力 750条・751条/752条~754条
  第3節 夫婦財産制 前注
   第1款 総則 755条~759条
   第2款 法定財産制 760条~762条
  渉外婚姻
  第4節 離婚
    離婚手続
   第1款 協議上の離婚 763条~765条/766条/767条/768条/769条
   第2款 裁判上の離婚 770条・771条
  渉外離婚
 第3章 親子
  第1節 実子 前注/772条~778条/779条~789条/生殖補助医療/790条・791条/渉外親子関係

図書に貢献している教員