スマートセルインダストリー : 微生物細胞を用いた物質生産の展望 (バイオテクノロジー)

スマートセルインダストリー

微生物細胞を用いた物質生産の展望

バイオテクノロジー

編著生物工学

久原哲 監修
荒木通啓(医学研究科 / 分担執筆)
出版年月
2018.06
図書体裁
B5
出版社
シーエムシー出版
ISBN
9784781313344
定価(税抜)
74,000円
頁数
240
本文言語
日本語

内容紹介

NEDOプロジェクト「植物等を用いた高機能品生産技術の開発」の研究成果から、微生物細胞応用の事例を紹介した1冊。長鎖DNA合成や大規模データベースの構築など、合成生物学から更に進展した最新動向をお届けします。

目次

総論

【第1編 ハイスループット合成・分析・評価技術】
第1章 ハイスループット長鎖DNA合成技術
第2章 ハイスループット微生物構築・評価技術
第3章 オミクス解析技術
第4章 測定データのクオリティコントロール,標準化データベースの構築

【第2編 情報解析技術】
第1章 代謝系を設計する情報解析技術
第2章 遺伝子発現制御ネットワークモデルの構築
第3章 遺伝子配列設計技術
第4章 統合オミクス解析技術
第5章 知識整理技術

【第3編 産業応用へのアプローチ】
第1章 診断薬用酵素コレステロールエステラーゼ(CEN)生産への応用
第2章 セルラーゼ生産糸状菌の複数酵素同時生産制御に向けた技術開発
第3章 カルボンの生産性向上による代謝解析・酵素設計技術の有効性検証
第4章 Streptomyces属放線菌を用いた物質生産技術:N-STePP Ⓡ
第5章 スマートセルシステムによる有用イソプレノイド生産微生物の構築の取組み
第6章 網羅的解析を利用した高生産コリネ型細菌の育種戦略
第7章 紅麹色素生産の新展開
第8章 植物由来カロテノイドの微生物生産
第9章 油脂酵母による油脂発酵生産性改善へ向けた技術開発
第10章 情報解析技術を活用したアルカロイド発酵生産プラットフォームの最適化
第11章 計算化学によるコンポーネントワクチン開発のための分子デザイン
第12章 微生物の膜輸送体探索と産業利用― 輸送工学の幕開け ―

図書に貢献している教員