ドラッグデリバリーシステム : バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発 (ファインケミカル)

ドラッグデリバリーシステム

バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発

ファインケミカル

編著医歯薬・生命

杉林堅次 監修
秋吉一成(工学研究科 / 分担執筆)
出版年月
2018.06
図書体裁
B5
出版社
シーエムシー出版
ISBN
9784781313337
定価(税抜)
78,000円
頁数
280
本文言語
日本語

内容紹介

「核酸医薬」「抗体医薬」「ワクチン」を題材にDDS研究の最新動向をまとめた一冊。ナノカプセルやMEMS技術など、製剤化に向けたマテリアル開発も取り上げる。

目次

【第1編 DDSの現状と今後の課題】
第1章 経皮投与型DDS の現状と今後の発展
第2章 経肺投与型DDS 製剤:DDS 技術開発の現状
第3章 ナノメディシンに関する臨床試験の動向
第4章 細胞膜透過ペプチドを利用したバイオ医薬の粘膜透過促進戦略
第5章 DDS の市場展望と将来予測
第6章 各種経皮吸収促進技術の特長と課題

【第2編 核酸医薬におけるDDS】
第7章 化学修飾核酸によるmRNA 発現制御のための微弱電流を利用したDDS
第8章 多糖によるアンチセンスDNA の送達
第9章 非カチオン性脂質ナノキャリアによる核酸医薬用 DDS
第10章 体内・細胞内動態を制御するリポソームの開発と疾患治療への応用
第11章 ミトコンドリアDDS を基盤とした遺伝子治療への展開

【第3編 抗体医薬におけるDDS】
第12章 DDS を利用した抗体医薬開発の展望
第13章 低分子がん治療抗体の開発とその高機能化および動態解析
第14章 近未来のDDS を拓くリポソーム人工抗体の創作と敗血症治療への応用
第15章 分子進化技術によるサイトカイン機能改変体の創製とDDS への展開
第16章 新規の膜透過促進ペプチドを利用した抗体医薬の細胞選択的DDS に向けて

【第4編 ワクチンにおけるDDS】
第17章 抗原-サイトカイン同時デリバリーシステムの構築とナノワクチンの創製
第18章 経粘膜ワクチンデリバリー製剤の開発と今後の展望
第19章 生活習慣病を標的としたワクチン開発
第20章 経皮デリバリー技術を応用した貼付型ワクチン製剤の開発
第21章 ナノゲルを用いたワクチンDDS
第22章 粘膜免疫誘導型ワクチンとしてのアデノウイルスベクター

【第5編 DDS素材におけるバイオマテリアルの応用】
第23章 生体親和性に優れた両親媒性リン脂質ポリマーの製剤への応用
第24章 リポソームの表面改質によるナノカプセルの作製と機能化
第25章 タンパク質含有多糖複合フィルムの作製とその保持能の評価
第26章 化学に基づく細胞表面の機能化と細胞治療への応用
第27章 シリカナノ粒子の高機能セラノスティクス
第28章 MEMS 技術を用いた経皮剤用マイクロニードルの作製技術
第29章 MEMS技術のDDS 分野への応用

【第6編 DDSの特性・機能の評価】
第30章 細胞内送達を指向したナノDDS 医薬品及びペプチド利用医薬品の品質特性解析
第31章 医薬品原薬の溶解性改善を目指した製剤設計
第32章 PETイメージングと創薬・DDS研究
第33章 経口DDS 製剤開発における経口吸収性予測の現状

図書に貢献している教員